FAQ・よくある質問

よくある質問

Q. 外壁の塗装は業者によってすごく安い業者もありますが、何が違うのか?

A.
業者による見積り金額の差は、施工内容が少ないか質の劣る塗料を使っているからかと思います。サイディングのコーキングの打ち直しが見積もりに入っていなかったというケースもありました。

Q. 無垢フローリングはキズがつきやすいと聞きますが、手入れは大変でしょうか。

A.
無垢材は天然の木なので、工業製品と違い、柔らかくキズもつきやすいです。また日本の多湿の気候の影響で湿気によりふくらんだり、縮んだりと、季節によっては木と木の間に隙間が出来たりします。無垢リフォームを採用される場合は必ず、木の特性やメンテナンス方法をお伝えしています。

Q. 耐震についてどのように調査するのですか?

A.
床下や小屋裏を実際に目で見て確認し、柱や梁等の構造体の状態を調べます。 また、古い図面や、確認申請書類がある場合は内容を確認させて頂きます。

Q. 壁を取り去って部屋を広くすることは出来ますか?

A.
(バルコニーや共用廊下)以外の専有部分の壁は取り去ることが出来ますが、建物の構造上必要な壁は取れません。

Q. 工事期間はどれぐらいかかりますか?

A.
面積やその他状況により異なりますが、フルリノベーションの場合、解体を含めて4ヶ月程度です。

Q. 中古物件を探している中で良さそうな物件があったら一緒に見てくれますか?

A.
はい、立地条件や内部の状況を確認することは可能です。

Q. 柱や壁を取り払って、広い部屋にしたいのですが?

A.
在来軸組み工法の建物であれば、撤去と合せて補強をすることで可能な場合があります。 現地調査を念入りに行い、間取りと合せて構造補強も提案しています。

Q. 無垢フローリングはどのような種類が選べますか?

A.
針葉樹だと杉・ヒノキ・サワラ、広葉樹だとナラ・栗・アカシアなどが多いです。 それぞれ見た目や硬さ(温度感)に特徴があるので見て触って選んでいただいています。

Q. 無垢のフローリングで床暖房はできますか?

A.
床暖房をご希望の場合は低温式を提案しています。 また、エアコンの場合も風が直接身体にあたらないマイルドな方法を提案しています。

Q. 既存の建物にPAC工法を取り入れることは出来ますか?

A.
建物の構造のみを活かすスケルトンリフォームを行う場合は可能です。

Q. シロアリが出ていた場合はどうなりますか?

A.
建物を解体した際にシロアリの被害が確認できた場合は、駆除し、被害にあった木材は交換します。また、その後の予防の為に、ホウ酸を用いた防蟻方法をお奨めしています。 ※ホウ酸ページへのリンクを貼る(ホウ酸は身体にやさしいシロアリ対策)

Q. 工事期間はどれぐらいかかりますか?

A.
状況により異なりますが、フルリノベーションの場合、解体を含めて5ヶ月程度です。

Q. 金額は新築より安価ですか?

A.
建物の劣化度合いや、仕様によっては新築より高額になる場合があります。 比較をシミュレーションいたします。