結露・カビ・シックハウス

家族の健康を守るために

湿気や化学物質がこもらないように、 徹底的な換気と自然素材を使いましょう。

  • 吸放湿性のある材料を使う。ビニールクロスは通気性がなく表面に結露やカビを発生させてしまうことがあります。内装材には呼吸する壁紙や漆喰がおすすめです。
  • 換気計画は部屋の風通しだけでなく、床下や壁の中、天井裏まで配慮できると建物全体が呼吸できるようになります。流れる空気のリノベーションの得意とするところです。

⾝体に悪い材料は使いたくない

シックハウス症候群の原因となる化学物質に敏感な方は、ホルムアルデヒド放散等級最上位規格F☆☆☆☆(フォースター)の建材でも、眼や鼻に刺激臭を感じ、頭痛がする、気持ち悪くなるなど過敏に反応してしまうことは珍しくありません。

自然素材の活用

エアサイクルハウジングでは、住まいが原因で身体が不健康になってしまうことが無いように、使う材料の選択には社内基準を設け、特に注意を払っています。

【施工事例】(件)床下防湿(0件)

  • 対象の事例がありません