勉強スペースを増築しました

広島県広島市  [ 戸建住宅]

リフォームのきっかけは三人目のお子さんの誕生でした。
今はみんなの勉強室として、いずれ必要に応じて個室としても使える多目的な空間です
・・・

リフォームプラン

リフォームの内容

1)リビングに隣接する南側に6畳のスペースを増築

2)面積に限りがありましたので、お子さん三人並んで勉強机と引出を配置。本棚は共有です。

3)床は新築時と同じ杉の無垢フローリング
  壁は呼吸する壁紙です

4)将来、押し入れとして使える棚を造作。必要になればロールカーテンなどで仕切ります

5)増築でリビング前の採風雨戸の戸袋がなくなったため、電動ブラインドシャッターを採用


現在は下のお子さん二人で使用、お母さんに聞きたい時もすぐ答えてもらえます。
お母さん側からもお子さんの様子を見ながら家事がこなせると大変好評です。

呼吸する壁紙と無垢の杉フローリング


床はリーズナブルながら温かみのある杉の節あり無垢板です。
壁・天井は調湿機能のあるクロスですっきり仕上げました。

壁と天井は漆喰仕上げ



新築時、リビングの壁と天井は本物の漆喰で仕上げました。
今回もその時の同じ淡路島の左官職人植田さんにお願いしました。

作り過ぎない収納のかたち


まだお子さんたちは小さく、持ち物も少ないですが、将来のことを考慮して、収納を計画しました。
今はカバンなどが取り出しやすいように引き戸は無し。いずれ必要に応じてロールカーテンなどが付けられる下地補強をしています。

共有の本棚を収納スペースの横に造作しました。
可動レールで棚板の高さ調整や増やすことも可能にしています。

床下や壁の空気の流れを止めない増築



外張り断熱材の内外に通気層をつくり、床下、内壁、小屋裏に風を流すPAC工法の家は、夏の排熱、冬の熱分配のしくみです。
増築部も内側の通気を既存建物と連通させています。

電動ブラインドシャッターは想像以上に快適


リビング前に電動ブラインドシャッター(オイレスECO製)サンシャディを採用されました。
①プライバシーを守りつつ、通風・遮光・採光ができて、より大きな開放感!
②太陽の輻射熱カット率が約80%。冷房効率がアップし省エネに!
③開閉はボタンひとつで簡単な操作
④建物のデザインに調和する外付ブラインド

お値段は少し張るのですが、機能は抜群です!

外観 南のデッキの横にできた子供三人の勉強スペース

BEFORE

AFTER

同様の事例