実家を耐震補強して二世帯で暮らす

愛知県豊橋市 [ 戸建住宅]

ご両親との同居を機に、間取りの変更と耐震補強、断熱改修をしました。

アトピーのご家族のために、使用する素材もできるだけ身体に優しい自然素材にこだわりました。
・・・

リフォームプラン

◆間取り変更
既存の構造材を活かしつつ、3世代で使いやすい間取りに変更しました。
暗かったリビングの上に吹き抜けを設け、自然の光と風通しを積極的に取り入れられるようにしました


◆耐震改修・木材劣化対策
耐震診断を行い、そのデータを基に耐震補強しました
白蟻対策と木材劣化対策に有効なホウ酸噴霧処理をしました

◆省エネリフォーム
屋根、壁、床を断熱強化しました
サッシを断熱ペアガラス・Low-eに交換しました
中間期の風通しを考えて、大きな窓は可動式のルーバー雨戸をつけました

◆自然素材
無垢のフローリング(ナラ、ヒノキ)、杉の造作材、天然塗料、呼吸する紙紙

明るさと風通し

暗かったご両親のリビングに吹き抜けを設けました。
明るい光が差し込んで風通しもよく、居心地のいいリビングに。
吹き抜けができたので、二階にいるお孫さんとの自然な会話も生まれます。

縁側と廊下で囲まれた畳の寝室を板間へ改修。
縁側を取り込んで部屋が広がりました。

障子の上部はあけて、障子を閉めても自然光が入ります。

無垢フローリング

写真の床はヒノキフローリングです。
素足にもとても優しく、経年変化でツヤのある飴色に変わっていく様子が楽しめる材料です。

※お好みやライフスタイルによって樹種を使い分けています。

お庭に思い出を残しながら

色々とお話を伺っていて、すでに他界されているおばあちゃんとの思い出をどこかに残したいと思いました。
そこでお庭のかたちは大きく変えず、お手入れしやすく楽しめる場所になるようにデザインしました。

同様の事例