エアコンなしで快眠リフォーム

千葉県柏市 [ 戸建住宅]

もともとのご要望はお建て替えでした。

けれど、擁壁や地下駐車場をつくり変えないと新築は難しいことがわかり

フルリノベーションに切り替えた事例です。

「木造瓦葺二階建て/延床面積:110.1㎡(33.2坪)/家族構成:夫婦」

リフォームプラン

▶ リフォーム工事内容
以前の家は、夏は二階がとても暑く、
冬は一階の床がヒヤッと冷たく、
さらに風通しが悪くて
一階は湿っぽい、というお悩みがありました。

そこで、開放的な間取りにしつつ、
冬暖かく夏涼しく暮らせるように
断熱補強をしっかり行いました。

リフォーム内容
 (1)外壁再塗装
 (2)間取り変更+構造補強
 (3)キッチン、浴室、トイレ、洗面を交換
 (4)断熱補強(屋根、壁、床下)
 (5)サッシを断熱ペアガラスに交換
 (6)床暖房工事
 (7)漆喰や無垢フローリングなど自然素材を多用

間取り

BEFORE

AFTER

▶ 設計コンセプト

既存の構造を極力生かしつつ、
明るさと風通しを大切にしました。

リビングを一階から二階に移動させ、
開放的なリビング空間をつくりました。

リビングを二階に移動

二階はキッチン、ダイニング、リビングが
ひとつながりとなった
開放的なワンルームです。

眺望、日当たり、風通しがぐんと良くなり、
また道路からの視線を気にすることもなくなり
開放的でありながら
落ち着いたリビング空間が誕生しました。

壁と天井は漆喰仕上げ
床は無垢のナラ材です。

漆喰と相性のいい間接照明が、
空間に奥行を醸し出しています。

造作キッチン

キッチンはナラ無垢板とステンレスで造作しました。

シンク下はオープンにして、
野菜カゴや瓶の調味料などを置きます。

写真の様に
細いバーを渡してお好みの布やレースを下げれば
来客時に足元をサッと隠すことができます。

背面のカウンターも同じ材料で造りつけました。
炊飯器やコーヒーポットを置いたり、
作業台としても使えます。

▶トイレの手洗い&コーナー収納

トイレの手洗いは
お好みの無垢板と白い陶器のボールでつくりました。

手洗いの上には
三角のトイレットペーパーストック棚があります。
コーナーを上手に利用した事例です。


▶パソコンコーナー

家族共有で使うパソコンはリビングの一角に。
本棚は出し入れしやすいようにオープンにつくりました


お客様の声
風通しのいい間取りなので
真夏日もエアコンはほとんどつけません。
夜寝るときにエアコンをつけたのは5~6回。
次は冬が楽しみです。

同様の事例