木造アパートをリノベーション

東京都狛江市 [ アパート]

木造アパートのリノベーション事例。
キッチンやユニットバスの交換はもちろん、基礎や構造の耐震補強、木の呼吸を止めない断熱補強、
ペアガラスに交換、ホウ酸によるシロアリ対策など、
省エネで環境にも優しいアパートに生まれ変わりました。

リノベーション計画 Berore




木造二階建てアパート(築35年)
 延床面積約33坪(1K×6戸)

リノベーション計画 After 

主な工事

1、耐震補強 
  耐震診断に基づき、筋交いや梁などの構造材を補強しました
  腐食していた構造材を交換しました

2、基礎の補強
  既存の基礎コンクリートを炭素繊維シートと専用の樹脂により固め、
  割れに強く、耐震性を向上させました

3、屋根の軽量化
  地震に備え、瓦からガルバリウムへ葺き替えて屋根を軽くしました

4、断熱補強
  木材の耐久性を保ちながら、室内の冷暖房効率をあげるため
  床下や壁の中の「空気の流れ」を止めずに断熱補強をしました
  シングルサッシをアルミと樹脂の複合ペアガラスに交換しました

5、ホウ酸によるシロアリ対策
  木材を劣化とシロアリから守るため、土台や柱にホウ酸を散布しました

6、内装工事
  キッチン、浴室、トイレ、建具は全て交換
  床、壁、天井も全て張り替えましたので、室内にいるとまるで新築です

7、外壁再塗装
  明るいオレンジ色に塗り替えました

8、外部塗装
  鉄骨階段は錆止めの塗装、外部はオレンジと白で統一しました

9、外構工事
  道路際には、レンガを積んで植栽を植えました
  道路際にあるのはハイノキとおたふく南天。
  南の庭に植えたのは株立ちのシマトネリコ。

同様の事例