過敏体質、アレルギーの子供に優しい家にしたい / 東京都・首都圏でのリノベーション

住む人に寄り添う。大切にしたいのは住む人、ご家族の想い。

close

MENU

閉じる

page303 sos-1 - page

過敏体質、アレルギーの子供に優しい家にしたい

自然素材のリフォームで生き生きとした毎日を

photo

当社では自然素材のリフォームで健康的な住環境の実績を積んでいます。

優しい足触りの「無垢のフローリング」、木の呼吸を妨げない「天然オイル」、接着剤を使わずに澱粉糊で貼る「和紙・紙クロス」、結露やカビを防いでお部屋の匂いも吸着してくれる「漆喰」などメニューも豊富。

自然素材は高そう、、お手入れが大変そう、、と思われがちですが、例えば無垢のフローリングは合板よりもずっとお手入れしやすいですし、経年変化を楽しめたら長い目で見ると経済的です。

合板フローリングやビニールクロスをやめて無垢の木や漆喰をおススメします

一般的に使われている合板フローリング、ビニールクロスは、吸放湿性能がないため、室内の湿気が原因となって結露やカビを生じさせることがあります。また接着剤が使われているのでシックハウスの原因となる化学物質が多く含まれています。アレルギーや敏感肌のご家族には、身体に優しい自然素材をお勧めします。

  • サラッとしていて優しい足触り「無垢のフローリング」
    永く使うほど味わいのある美しい色艶になります。
  • 木の呼吸を妨げない「天然オイル」
    木の肌触りや調湿性を妨げません。
  • 接着剤を使わずに澱粉糊で貼る「和紙・紙クロス」
    通気性のある壁紙は水蒸気を通すのでお部屋の湿気をコントロール。
  • 結露やカビを防いでお部屋の匂いも吸着してくれる「漆喰」
    室内の湿度バランスを保ち、ジメジメする夏も、乾燥する冬も、心地いい室内に。
  • 国産低農薬のい草を使用した藁床100%の「畳」
    栽培時の農薬を最小限に抑えた麦わらとい草を使用。薬剤による防虫剤も使用しない健康畳です。
  • photo
  • photo
  • photo

自然素材は調湿機能があるので、ジメジメする梅雨時も、乾燥する冬も、お部屋の中は快適。結露やカビも防いでくれます。アレルギーや敏感肌でお悩みの方だけでなく、健康な方にも自然素材はおすすめです。

※アレルギーや過敏体質の場合、スギやヒノキなど天然素材でも反応が出る場合があります。特に気になる方はサンプルをしばらく寝室に置いて様子をみるなどの配慮があるといいかもしれません。

photo

床を無垢フローリングに張替えました

木造住宅二階建て延床80m2

リビング、寝室等、主要な部屋をヒノキのフローリングにしました。

お客様が冷たくてペタペタすると感じていた合板の床の上から、ヒノキの無垢材を貼りました。冬は温もりを感じ、夏はサラッと爽やかで、とても心地よく、床に座るのが好きになりましたと好評です。

こちらでも過敏体質、アレルギーに優しい家の施工事例をご紹介しています

お困りごとは何ですか?

HOME

施工事例 Pick Up!