結露&カビ対策 / 東京都・首都圏でのリノベーション

住む人に寄り添う。大切にしたいのは住む人、ご家族の想い。

close

MENU

閉じる

page337 sos-6 - page

結露&カビ対策

耐震診断と呼吸する素材やサッシ交換で
もっと快適な暮らしに

photo

冬、窓辺にびっしょり溜まる結露。せっせと拭いても解決にはなりません。さらに、結露で濡れた窓枠がカビたりすると、健康への影響も心配です。

結露を防ぐには、冷たいところをなくすこと。そして壁や天井などに吸放湿性のある素材を使うことがポイントです。

おすすめなのは、サッシに内窓を設置したり、ビニールクロスを呼吸する素材に変えるプランです。意外と簡単に快適な暮らしが手に入ります。

「結露対策はまず換気。そして呼吸する素材とサッシの交換で解決」

冬、窓が結露でびっしょり。毎日拭くのは本当に大変ですし、木枠が濡れたままになるとカビも出やすくなります。結露でお困りの方は、まず初めに換気扇や除湿器でお部屋の換気と除湿をしてみましょう。トイレの換気扇を一晩オンにしたら窓の結露が解消したという例もあります。
それでも解消しない場合は、冷たい所をなくすことです。できれば壁や天井に吸放湿性のある素材を使いましょう。お勧めなのはサッシに内窓を設置して、壁紙をビニールクロスから漆喰などの自然素材を使う事です。

photo

自然素材で結露対策リノベプラン

75m2のマンション
工事一式 550万円
(キッチン・UB・家具製作を除く)

壁や天井まで白の漆喰でリフォーム。全体の印象も明るくなり、結露も解決して、居心地のよい空間になったと高評価!特に気になっていた北側の部屋の窓の結露が解決し、そのストレスもなくなったとか。

施工事例

お困りごとは何ですか?

HOME

施工事例 Pick Up!