壁紙が汚れてきたので張り替えたい / 東京都・首都圏でのリノベーション

住む人に寄り添う。大切にしたいのは住む人、ご家族の想い。

close

MENU

閉じる

page305 sos-2 - page

壁紙が汚れてきたので張り替えたい

呼吸する壁「漆喰」なら、張り替え必要無し
見た目も美しく快適な空間に

photo

当社では混ざりもののない100%自然素材の漆喰をおすすめしています。クロスの上から塗れて、お客様の要望に合わせたイメージが可能。壁だけでなく、熟練の職人が天井まで美しく仕上げます。

吸放湿性に優れ、梅雨どきの湿気、冬の過乾燥、結露を防ぎ、カビやダニ予防、アトピー対策にも効果的です。さらに生活臭やペット臭、有害物質の臭いも吸着・分解。玄関周りなどの臭い対策もできます。塗った後は空気中のCO2と反応して固くなるため丈夫でロングライフ、耐火性にも優れています。また、漆喰は静電気が起きにくくホコリを寄せ付けないため、お手入れしやすいと好評です。

「内装は透湿性のあるクロスや漆喰がお勧めです」

できればビニールクロスではなく透湿性のある壁紙を選びましょう。また当社では透湿性クロスの他に、クロスの上から塗れる自然素材の漆喰仕上げもお勧めしています。

抗菌・抗ウイルス作用のある漆喰

漆喰は強アルカリ性で表面にあるたくさんの細孔によって、抗菌作用がありカビに強い材料です。吸放湿作用があるので、梅雨時や過乾燥の時期も室内の湿度を適切に保ちます。さらに生活臭やペット臭、家具や接着剤からの有害物質も吸着分解。清涼感のあるお部屋になります。塗った後は、空気中の二酸化炭素と反応して硬くなるから丈夫でロングライフ。耐火性にも優れています。また100%自然素材の漆喰だから静電気が起こらずほこりを寄せないから掃除が楽なのも嬉しい素材です。

  • photo
  • photo
  • photo
photo

クロスの上から漆喰プラン

12畳のリビング 40万~

キッチンの入れ替えを機に、リビングのクロスの上から漆喰を塗ったプラン。
樹脂や化学糊が入っていない漆喰なので、空気が澄んだようだとか。汚れにくく、お手入れが楽というのを実感していただいています。

施工事例

お困りごとは何ですか?

HOME

施工事例 Pick Up!