夏の暑さ&冬の寒さ対策 / 東京都・首都圏でのリノベーション

住む人に寄り添う。大切にしたいのは住む人、ご家族の想い。

close

MENU

閉じる

page341 sos-8 - page

夏の暑さ&冬の寒さ対策

耐熱補強と建物全体の換気計画で、
夏涼しく、冬暖かい住まいへ

photo

私たちが提案する「流れる空気のフルリノベーション」で、夏涼しく、冬暖かい住まいへリフォームできます。断熱材でぎゅうぎゅう詰めにする気密性と断熱性に重点を置いた方法と違い、断熱、機密、通気性の三つを同時に兼ね備えた新発想のノウハウです。

例えば、室内の換気は防犯にも安心な小さな窓を活用して、同時に床下や壁の中の通気性を計画する。こうした換気の工夫で家が長持ちし、家族も健康に暮らせる家に生まれ変わります。

「床下や壁、天井の断熱補強と窓の二重化で、快適な暮らしになります」

冬は足元がシンシンと寒い、夏は二階が暑くていられない。そんな家でも、断熱補強工事でぐんと快適になります。特に熱が逃げやすい窓はペアガラスに交換したり内窓をつけることをお勧めします。但し、中途半端な断熱工事は建物に結露を起こし、カビやシロアリを呼んでしまうことがあります。但し、断熱工事をする時は断熱の連続、そして通気性に配慮することが大切です。
夏の暑さを和らげるためには、窓からの日射を遮ることが肝心。カーテンやブラインドでは部屋の温度上昇を防ぐことはできません。窓の外で日射をカットできる外付けブラインドなどを使いましょう。

photo

外張り断熱と流れる空気でまるごとリノベーションプラン

木造住宅二階建て 延床45坪
工事一式 3,000万円

基礎と骨組みだけ残して一軒丸ごとのリノベーションプラン。壁の中の通気性が高い外張り断熱を採用して、家の中の温度差を解消しました。築30年の家がモダンで高性能の住宅に生まれ変わりました。

こちらでも断熱補強の施工事例をご紹介しています

お困りごとは何ですか?

HOME

施工事例 Pick Up!